京都プリント染色協同組合加盟
8:30-17:30(月-土)*第二土曜休業

アナログ捺染

オートスクリーン・ロール捺染

オートスクリーン捺染は、設立から企画提案型の企業として、デザインから捺染型を創り上げています。既存事業の7割はこのオリジナル企画によるもので、企画提案型である弊社の強みです。

ロール捺染は、繊細な柄表現が可能で送り付けの難しいストライプ、細線柄等に最適な捺染機です。特に抜染技法は全国的にも弊社のみでオンリーワンの技術です。

加工素材 使用染料 捺染加工方法
ポリエステル 分散染料 オーバー捺染・抜染加工
綿100% 反応染料 オーバー捺染・抜染加工
レーヨン 反応染料 オーバー捺染
アクリル カチオン染料 オーバー捺染・抜染加工
ウール 酸性染料 オーバー捺染
ナイロン 酸性染料 オーバー捺染
TC混合 ダイストーン オーバー捺染・オパール加工
複合素材 分散・反応 オーバー捺染・二度加工

business003

①図案制作

オリジナル図案は最新のトレンドを考慮して制作し、お客様からの依頼等は多様なニーズに合わせて図案化していきます。

business010

②写真型制作及びロール彫刻

図案を基に1色ずつ色分解をし、制作します。

business011

③企画及び配色

お客さまからの依頼や、弊社のオリジナル柄を企画・配色してマス見本を提案します。

business012

④マス見本取り

配色伝票に基づき、捺染糊を調色します。

business013

配色伝票に基づき、スクリーン型に捺染糊を刷り合わせていきます。

business018

⑤無地UPパット加工

P下(生地)を染液に浸しプリント用・抜染用に無地染めしていきます。

business014

⑥調色

捺染糊と染色を計測し、マス見本に色目を合わせていきます。

business004

⑦オートスクリーン及びロール捺染

オートスクリーン捺染は、調色した捺染糊とスクリーン型を用いて捺染機で服地プリントを生産します。(12色までプリント可能)

business005

ロール捺染は、調色した捺染糊と彫刻したロールを用いて捺染機で服地プリントを生産します。

business015

⑧連続HT蒸

捺染された生地を高温の蒸気で蒸すことにより、染料を発色・定着させます。

business016

⑨整理加工

余計な染料、捺染糊を水洗・ソーピングを行い落としていきます。得意先指定の風合い、規格幅に合わせて仕上げていきます。

business017

⑩仕上げ

プリント布を検反し、巻き上げていきます。